会社情報

経営者挨拶

当社は創業50年を経た今、高度化する情報化社会の中で、グローバルな視点に立って、新しい製品と技術をお客様にいち早くご紹介をすることを責務と考えております。
当社専用展示場 “TECHNO MESSE” を発信地として変化の激しい業界の中で、メーカーの手の届かない商社機能を発揮し、明日を切拓く商社として躍進をしたく思っております。

取締役社長
佐藤慎輔


会社概要

商号サトー産業株式会社
所在地〒799-0404
四国中央市三島宮川1丁目10番19号
創立昭和46年4月1日
資本金2,500万円
年商24億2,000万円
取引銀行伊予銀行川之江支店
中国銀行川之江支店
広島銀行三島支店
中小公庫松山支店
従業員26人
営業品目プラント資材と菅工機械
伝導機器と軸受関連製品
油圧・空圧機器と物流、省力機器
工作機械と機械工具
住宅設備機器と環境機器
各種鋼材と建築資材
主な取引メーカー積水化学工業㈱
NKKトレーディング㈱
㈱荏原製作所
㈱鶴見製作所
㈱キッツ
㈱TLV
㈱INAX
ダイキン工業㈱
㈱日立製作所
日立工機㈱
日本電産シンポ㈱
SMC㈱
神鋼電気㈱
バンドー化学㈱
ニッタ㈱
㈱ブリジストンIPO
日本精工㈱
三興マテリアルサプライ㈱
THK㈱
㈱ダイフク
オークラ輸送機㈱
オークラ㈱
㈱森精機製作所
新ダイワ工業㈱
三浦工業㈱

会社沿革

昭和46年4月伊予三島市宮川2丁目1-26号に於いて創業
昭和48年10月資本金500万円に増資
昭和49年10月業務拡張の為現在地に新店舗を設し、
資本金1,000万円に増資
昭和55年3月本社隣接地に延700㎡の管材倉庫を増築
昭和55年10月当社メンテナンス部門として、
サトーエンジニアリング(株)を設立
昭和60年10月建設業(管工事業)の愛媛県知事許可(般-14)第9623号を取得
平成元年8月本社管財倉庫隣接地に地上3階、延700㎡の倉庫を増築、
商品在庫の充実を計る。
平成6年7月伊予三島市寒川町大倉に長尺物の倉庫として、
1階鉄筋コンクリート、2階重量鉄筋造り延400㎡の倉庫を建設、
物流の合理化を図る
平成10年3月伊予三島市中之庄町埋立地に
自社専用展示場“TECHNO MESSE”を建設、
土地1700㎡建物985㎡鉄筋平屋建
平成16年10月建設業(機械器具設置工事業)の
愛媛県知事許可(般-16)第9623号を取得
平成21年4月二代目代表取締役佐藤慎輔 就任
平成22年10月大阪中小企業投資育成より第三者割当増資を受け資本金2500万円増資
平成23年1月海外貿易業務を開始
令和2年8月6日建設業(機械器具設置工事)の愛媛県知事許可(特-2)第9623号を取得

経営理念

創業の精神
発展する地場の製紙、紙加工、鉄工の企業にとって、機械部品、配管部品、設備機器を安心して手近に購入できるところがありませんでした。 買い手の立場で、あまり満足のいく状況でもなく、できるだけのことをして役に立ちたいという思いから創業しました。

『お得意様の為に、みんなの為に、会社の為に役に立つ』』
単なるお客様ではありません。
お取引する以上は当てにし、当てにされる関係=“お得意様”と末永く関わりましょう。
みんながひとりひとりの持ち味を活かし、仕入先、お得意様とともに物心両面の幸福を追求できるように働きましょう。
会社は公器です。社会の為に、より良い商品、技術、サービスを提供し続けられるように適正利益をあげましょう。


社是
『誠意 〜まことのまごころ』

社訓
『全社員の、物心両面の幸せを追求すると共に、社会の発展に貢献すこと』

ビジョン
社会から信頼され、みんなが笑顔で働ける会社


グループ活動

弊社では、仕事時間を離れて、自主的に活動するグループ会があります。
6人ずつの3グループがあり、内容は自由に決めてもらっています。
予算内で社内報やホームページを作成したり、工場見学をしたり、社内の改善をしたり、商品勉強会をしたり、いろいろです。
ひとつだけ規制があるのは、会社の為になることをするということです。
自主的に行うことで、
コミュニケーションが深まったり、新しい気付きがあったりする貴重な時間です。


地図/会社へのアクセス

松山自動車道「三島川之江」IC または予讃線「伊予三島」駅から旧11号 三島川之江港方面へお越しください。
住所: 〒799-0404 四国中央市三島宮川1丁目10番19号
Tel: 0896-23-2031 / Fax:  0896-24-1065


お問い合わせ

    タイトルとURLをコピーしました